施術日のお知らせです

予約がとりづらくてご迷惑おかけしてます。

しばらくの間、初診受付は『心の不調で苦しんでいる方』(家族からの相談も含みます)限定とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

治療院での『エネルギーヒーリング』、『人生相談ヒーリング』、『電話で人生相談ヒーリング』は、
木曜日、土曜日、日曜日です。
(常時こみ合っている状況です。お申し込みは2か月以上先のご希望日と時間帯をお知らせください。ご予約フォームやメール、お電話でお申し込みお問い合わせください。)

『遠隔ヒーリング』、『供養ヒーリング』は、
月曜日、水曜日、金曜日です。
(これは一週間以内くらいに対応できます。ご予約フォームやメール、お電話でお申し込みお問い合わせください)

火曜日はお休みです。

よろしくお願いいたします。

ヒーリングを楽しむ会9月1日(日)

なんとなく、秋の風が吹きはじめてます。

夏休みが終わりますね。
お母さんがたお疲れ様です。
子供たちも元気に2学期登校できますように。
『新生』
という不死鳥の絵を治療院に買いました。
みんなが毎日新たに出発できますように
ヒーリングさせていただきます。
よかったらご参加ください。

諸事情により、今後は22時から20分間です。
お気をつけくださいませ(^o^)/~~

良かったらご参加ください。
いつもありがとうございます。
ヒーリングを楽しむ会は、チャリティーメニューにさせていただきます
参加表明された方は、ご自分が賛同する慈善団体に、
10円以上の募金をお願いします
スーパーや飲食店のレジにある募金箱でも大丈夫です。
よろしくお願いします♪
☆ヒーリングを楽しむ会の詳細☆
チャリティー遠隔ヒーリングです。どなたでもご参加ください。いつもみなさんの参加表明は、当日朝から徐々にこちらに届いています。開始直前でなくても思い出したときで大丈夫です。ヒーリングの時間になにをしていても、寝ていても、忘れていても、効果はありますよ。
参加表明された方は、ご自分が賛同する慈善団体に、10円以上の募金をお願いします
スーパーや飲食店のレジにある募金箱でも大丈夫です。
よろしくお願いします♪

    日時 
      9 月 1 日(日)
22時から20分間

         
             
        
    参加方法
    1 当日いつでもかまいません。天と地と大城に「よろしくね♪」と
      参加表明してください。
    (参加表明された方一人につき大城の分身一人つきます。
      グループヒーリングではありません。
    1対1のヒーリングですので、他にどんなかたが参加されるかは
    心配しないで大丈夫です)
    2 20分ほど、できるだけ何も考えずに、
      体でエネルギーを受け取ろうという感じで
      のんびりしてください。
      または寝てしまってください。
      感じたことを言語化しないでそのまま味わいます。
      (ヒーリングの始めに丹田を活性化するので、
       お腹の下のほうに意識をおいていると感覚がつかみやすいと思います。
       寝てしまっても大丈夫です)
    3 次の日でもかまいませんので、天と地に「ありがと♪」
      と挨拶してください。
      (たぶんそのお礼の何百倍も「こちらこそありがとう!」
        とエネルギーが帰ってきますよ♪)
ヒーリング内容
    丹田にエネルギー補充して、地に足着いた状態にします。
    いらないエネルギーを抜き、生命エネルギーを満たしていきます。
    体調を整えていきます。
    天地のエネルギーとあなたをつないで「たてのライン」をつくります。
    (ヒーリング中または後に浄化で、体が寒くなったり、痛くなったり、
     いやなことを思い出したりしたら、「浄化浄化♪」と手放していくと、
     早く抜けていきます。)
    愛と守護のエネルギーで包みます。
もし、事前に参加者名を伝えたい場合は、メールまたはお電話ください。
夜遅いので、お子様は、身内の方が代わりに参加表明してあげてください。
またお友達やお知り合いの方の代理参加表明もできます。
(感想メールをいただいた場合、ブログに使わせていただくことがあります。ご了承ください)
ヒーリングを何度も続けて受けていると、次のようなメリットがあります。
1、幸せを感じる力が強くなる
2、基礎体力ならぬ基礎エネルギー力がついてくる
体の中をエネルギーがスムースに流れる感覚を体が覚えますので、自分で自分のエネルギー体を整える力がついてきます。少々へこんでも立ち直ったり、前向きになれたり、疲労回復も早くなります。
代理の参加表明について
「だれだれさんが幸せになりますように・・」と願うことってありますよね。代理で参加表明するのはそれに似ています。とてもピュアな愛からくる願いは、本当に相手にとってヒーリングになります。すべてはつながっていますから。そしてその参加表明をキャッチして私はヒーリングします。
私がヒーリングするときは、相手の魂の意向(ヒーリングしていいかどうか)を確認してからヒーリングします。肉体の了承を得ずに無断でヒーリングすることはありますが、魂には失礼にはならないと考えています。ヒーリングは魂どおしの交流です。
そして、ヒーリングしてほしくない場合は、魂が拒否してきます。
バリアーを張ったり、
いかにもエネルギーを受け取っているように見せかけたり、
調子を合せて考えを変えたようにいい子ぶったり、
結構多才な方たちです。
参加表明はヒーリングを受けるチャンスをあげるだけです。
ヒーリングで使うピュアな愛のエネルギーは、すべてを祝福しています。
「いまのまま変わりたくない!ヒーリングはいらない!」と主張することも祝福して、けっしてその決心をじゃまするようなことにはなりません。
たいていの魂は肉体のほうが知らなくても、喜んでヒーリングを受けてくれます。気持ち良いからです。なにか大切なことを思い出す、チャンスなのです。
具体的な効果が、いただいた感想メールから実証されていますし、意味のあるヒーリングだと考えます。
何万人でも支障ありませんので、遠慮なくご参加ください。
参加して損することはないですから大丈夫です。
では、交流を楽しみにしております。
よろしくお願いします。
     

幸せを感じる力

行ってきました!
ストーンヘイジo(^o^)o
ロンドンからバスで2時間、とてもくつろぐ波動でした。たぶん宇宙との連絡地だったなのかなあと思いました。
ははごころヒーリング(大城式ヒーリング)は
『幸せを感じる力を高めるヒーリング』
です。

患者さん『何に幸せを感じるかは、人によって違いますよね。』
大城『3次元の幸せの話ではないんです。私たちの本質は至福に満ちています。それを感じながら3次元を楽めるようにするヒーリングです。どんなに大変なときも、本質は幸せを感じている、それを体で味わえるようにヒーリングするんです!そうすると、3次元でどんなときもどんな条件のときもへっちゃらになります。幸せを常に感じている私たちが、地球での生活を楽しんでいる、その目線をもつことで、生きることが楽しくへっちゃらになる、それをみんなに伝えていきたい、それがははごころヒーリングです!』
かなり熱弁しました。ストーンヘイジに行けた興奮がとまらないのかもしれません。

りんごを見たことも食べたことない人に、りんごの説明いくらしてもなかなか伝わらない、
りんごを見せてひとくち味わってもらえばわかっちゃう!
肉体で『本質の至福感を味わってもらう』のが
ははごころヒーリングです。

それをもっと広く伝えられるように、ヒーラーを去年から育てています。
秋には紹介できると思います。

夏休みのお知らせ(6月23日から28日)

梅雨らしい雨ですね。
暑くないし、早すぎる夏休みで恐縮です。

6月23日(日)~28日(金)お休みをいただきます。

お休み中にいただいたメールやお問い合わせは29日(土)以降にお返事になります。

よろしくお願いいたします。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

のぞみの家

皆様いつも募金にご協力ありがとうございます。
平成30年5月から平成31年4月までの募金集計額を
児童養護施設『のぞみの家』に届けてきました。
治療院のそばにある施設です。
1年集計額
待合室募金箱 94987円
勉強会イベント 24000円
有志 60850円
合計 189837円

園長先生からお礼状が届きました。
『 青葉若葉のすきまからの太陽がまぶしい季節となりました。
お元気でお過ごしのことと存じます。
 この度は御厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。子どもたちのために、大切に使わせていただきます。
またお忙しい中、園までお越し下さいまして恐縮でございます。
所用で不在にしておりましたもので、お会いすることが出来ませんで、とても残念でございました。
 お陰さまで、子どもたちは皆元気に過ごしております。
 現在、のぞみの家では改築工事が行われておりますので、使用できる庭のスペースが、とても狭くなっておりますが、それでも皆で喧嘩せずに仲良く遊んでおります。
週末には大きい公園に出掛けて、思いっきり走り回り楽しく過ごしております。
 これから梅雨に入りますと、蒸し暑い日がやってきますが、どうぞ御身お大切にお過ごしくださいませ。
 まずは右御礼申し上げます。
 令和元年六月六日 
            のぞみの家 
             園長 山﨑泰子』

患者さんの声追加しました。

『私のホームページ活用法』

ははごころホームページが丸ごとパワースポットなんです!

去年ぐらいから、ははごころ治療院のHPがリニューアルされて、ヒーリングのセルフケアのしかたや、聞くだけでヒーリングになるコーナーなどが次々に出来上がっていくのを見て、実は私、「もしかしたら大城先生、自分がいなくなってもみんなが変わらずに元気でいられるように、って準備を始めているんじゃないだろうか?」と密かに心配をしていました。(結局私の心配は杞憂で、本人は思いついたことを単に楽しんで喜んで作っていた、というか、思いのほか上手に出来ちゃっただけみたいでしたが)

でもそう心配するほど、リニューアルされたHPから送られてくる大城ヒーリングのエネルギーが桁外れにすごいのです!
だからみなさんにも日々私がどれだけ助けられているかをお伝えしたくて。

もちろんHPを観ているだけでも自然に勝手にヒーリングされているのですが、一番おすすめは「ネットでははごころ勉強会」の中の「パワーちょうだいのとき」です。
画面上の大城先生の解説通りでいいのですが、もし心配事や願い事があれば最初にそれを画面の大城先生に簡単に伝えてから、あとはリラックスして画面を眺めていれば、希望に合わせてパワーを受け取れるのです。大城先生によると、この画面には観に来る人のために毎週新たなパワーを入れているので、画面を観た一人ひとりに大城先生の分身がついて、自分のためだけのヒーリングが起きるそうです。
以前の10分間遠隔ヒーリング以上の効果があると思います。しかも無料!何回でもタダ!ありえない。これを知らないなんてもったいない。今まで10分ヒーリングをお願いしていた方は、その時と同じように、画面の大城先生にお願いをすれば、ちゃんとヒーリングが始まり、エネルギー調整をしてくれます。

他にも「ネットでボイスヒーリング」も同様で、聞き流すだけで必要なパワーが身につく「スピードヒーリング」として最高です!

ようするに、ここは最強のパワースポット!
いつでも、どこにいても、ネットでつながるパワースポット!
みなさんもぜひぜひ活用してみてくださいね。
大城先生に感謝(^-^)/これからもよろしくです。

   

10分コース終了のお知らせです

こんにちは
いつもありがとうございます
お知らせです

ははごころヒーリングは、何分コースでも1回でできるすべてのことをしていきます。
お料理を40分でつくるか、60分でつくるかの違いです。
遠隔ヒーリングで10分コースをしてきましたが、
かなりぱわふるに気力体力を使うので、年齢的?なのか難しくなってしまいました。
10分でお料理をつくるのがしんどくなってしまいました。

10分コースを終了させていただきます。

同様の理由で、供養ヒーリングも40分コースに変更になります。
ご了承ください。
今までご利用ありがとうございました。

なお、ははごころホームページにある映像どれでも眺めるだけで、10分間の遠隔ヒーリングと同じ効果があります。ご利用ください。(毎週ホームページ映像にさらにパワーチャージしています!)

ネモフィラ

初めてネモフィラの丘にいきました。
本当に天国の風景でした。
自転車を借りて、公園の中を走りました。
風や鳥の声が心地よかったです。

チャクラヒーリングCDの感想

チャクラヒーリングCD大好評です!
患者さんから感想をいただきました。
良かったら、治療院でも購入できます。
1枚2千円です。

感想
『CDを聞き始めて1か月くらいです。夜寝る前の子守歌と朝元気起きれるように聞いています。グランディングが苦手な私で、エネルギーが上に上がる傾向がありますが、落ち着いてきています^^

何度も聞いてますので、メロディー思い出しながら仕事したりしています。

もしかしたら、聞くたびに浄化とか活性化とか起こってるのかもしれないですね@.@

毎日活用させていただきます!!ありがとうございますm(__)m』

宝物の時間

友人たち二人でつくった新曲を披露してくれました。
春をテーマにした歌
まさにこの二年半春のような心が満たされる幸せな時間でした。それを歌にしてくれたように感じました。
家族の介護のため、仕事を減らして患者さんたちにもご迷惑をおかけしてきました。
だけど、父と私にとって、宝物のような時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
父の願い通り、自宅で私の手のなかで旅立ちました。
苦しみもなく、枯れ木のようになって、
パタッと父の肉体が終わりました。(2月15日(金))
老衰という診断、93歳、茨城県ではお祝いに紅白のタオルを配ります。『天寿をまっとうしました、あなたもそうなりますように。』
人生の祝ご卒業、最後まで『家族を守る、お国を守る』意識の強い人でした。普通に会社員で退職したあとは海の側で暮らして、別に社会的な活動をしたわけではないのです。だけど日本兵であることは、ずっと貫いていたような人でした。終戦のとき20歳で、そんなに長く戦地にいたわけではないようでしたが。
あと二人、介護の必要な家族が残っています。
父からのバトンを受け取り、責任を果たしていきます。