自己紹介⑥

今度は香取神宮の要石様に、お願いしてきました。鹿島神宮の要石様と深いところでは同じ石で、その一部が地上にでているらしいです。
『地震が起きても被害が無いように、よろしくお願いいたします』

さて、弟子入りした鍼灸院。

高齢のかなり痩せた骨皮のおじいさん、
よたよたいらっしゃいました。
院長が肩甲骨など、まさに骨に鍼をして、
お灸してるのをながめていました。
そしてシャキッとすたすた歩いてお帰りでした。
(骨に治療すると元気になるらしい…)

院長の真似して、骨に優しく指圧すると、とても楽になり喜ばれました。
実際には数ミリですが、『皮から骨まで1~2メートルの深さがあると思って味わいながら指圧しなさい。』と院長にアドバイスをもらい、かなり『ひとおし』をゆっくりじっくり指圧しました。
エネルギーを感じる練習も毎日していたので、
味わいながら指を抜くとき『モワーッ』となにかガスのようなのが抜けるのを感じました。
解剖の教科書を調べるなどして『骨を包む膜には痛みを感じる神経があり、そこが凝っていると、筋肉の途中をほぐしてもそのときはよくてもだるさや重さが抜けない』ことがわかりました。
ゆっくりゆっくり指圧するので、患者さん方から
『そんなにおっかなびっくりしなくても、もう少し早く指圧しても良いのよ。』と言われました。
しかし、私の職人魂に火がついたようになり、
ゆっくり指圧で『骨膜指圧』の研究をさせてもらいました。
抜けていくエネルギーにビジョンが加わるようになりました。それは人とのトラブルだったり、気に病んでいることだったり、我慢しすぎの疲れだったり、とにかくそのもわもわしたエネルギーが骨から抜けると楽になったと喜んでもらえました。
『ストレスエネルギーが骨膜にたまるのかも。』

ストレスがたまると病気になると言われますが、『ストレスエネルギーが物理的に体に貯まりすぎると病気になる』という意味なんだわと理解しました。

骨膜にたまったストレスエネルギーが抜けるのを感じて毎日夢中で働きました。
院長の前座で毎日5人以上は経験を積ませていただけました。ありがたかったです。

つづく

自己紹介⑤

このコーナー人気があるようで、良かったです(^o^;)

27才で弟子入りした治療院の院長は、エネルギー療法を研究していました。
院長が自分の両手の平を合わせて離したり近づけたり、気をだして確認しているようで、『おい、この間に手を入れてみろ!感じるだろ?』
まったく何も感じなくて、だいたい興味もなかったので
私『はあ?う~ん』
院長『な、すげえだろ?』と満足そうに1人で盛り上がってました。

院長がいろいろ経験のある人で、この治療院は、町の人の相談室のようなこともしていました。
患者さんがお子さんの相談にきました。反抗期の家庭内暴力です。
院長がやはり手の平を合わせてふにゃふにゃと気を出して(るらしい、たぶん…)、両手の間にお子さんのエネルギー体を呼んで(るらしい、たぶん…)お説教をはじめました。
患者さんも私も『???』でしたが、
次の日相談者から『息子が変わった。大人になったようです。ありがとうございます。』と喜びの電話をいただきました。

という感じで『見て覚えろ』式の教育方針の院長の仕事をながめながら昼間働き、夕方から指圧学校夜間部に通ってました。

私はと言えば、患者さんがいらっしゃると恐がってカーテンのなかに隠れてしまってました。院長が患者さんを治療ベッドに招き入れて、うつぶせになってもらうところまでしてくれて、『大城、全身の指圧をしなさい』
と呼ばれるとカーテンからでてきて挨拶もしないで背中を指圧し始めるので、はじめはびっくりされました。
患者さんたちもだんだん慣れてくれて、『治療の前に体をほぐしてくれる人』として私を受け入れてくれました。『おれが会話をするから、おまえは黙々と指圧しろ、まず指圧という技術をマスターしろ』という、私の内気な性格に願ってもないお言葉を胸に、せっせと働きました。

(続く)

ヒーラー養成講座について

去年『ピロコさんが猫だったら』という絵をゆみんぽさんが描いてくれました。ピロコは私のあだなです。

あと数年で還暦だし、大城式ヒーリングを引き継ぎしたいなあと、今7人の方(ははごころ認定ヒーラーさんたち)と勉強会を続けています。
カリキュラムや参考資料などがきちんとできあがったら、勉強会ご希望の他の方にもお伝えできると思います。
かなり試行錯誤での作業中です。三年くらいかかると思います。

ははごころヒーラーに向いている方は、お人好しで博愛精神に富み、心が安定している方です。

『ずるい!なんで私には教えてくれないの?』と怒ってる人には向かない勉強会です。ご了承ください。

ヒーリングを楽しむ会2月2日(日)

年明けたと思ったらもう2月てすね!
次の日は豆まきの日、福をいっぱい呼び込むヒーリングにしたいと思います。風邪予防ヒーリングもしますね。

良かったらご参加ください。
いつもありがとうございます。
ヒーリングを楽しむ会は、チャリティーメニューにさせていただきます
参加表明された方は、ご自分が賛同する慈善団体に、
10円以上の募金をお願いします
スーパーや飲食店のレジにある募金箱でも大丈夫です。
よろしくお願いします♪
☆ヒーリングを楽しむ会の詳細☆
チャリティー遠隔ヒーリングです。どなたでもご参加ください。いつもみなさんの参加表明は、当日朝から徐々にこちらに届いています。開始直前でなくても思い出したときで大丈夫です。ヒーリングの時間になにをしていても、寝ていても、忘れていても、効果はありますよ。
参加表明された方は、ご自分が賛同する慈善団体に、10円以上の募金をお願いします
スーパーや飲食店のレジにある募金箱でも大丈夫です。
よろしくお願いします♪

日時
2 月 2 日(日)
22時から20分間

参加方法
1 当日いつでもかまいません。天と地と大城に「よろしくね♪」と
参加表明してください。
(参加表明された方一人につき大城の分身一人つきます。
グループヒーリングではありません。
1対1のヒーリングですので、他にどんなかたが参加されるかは
心配しないで大丈夫です)
2 20分ほど、できるだけ何も考えずに、
体でエネルギーを受け取ろうという感じで
のんびりしてください。
または寝てしまってください。
感じたことを言語化しないでそのまま味わいます。
(ヒーリングの始めに丹田を活性化するので、
お腹の下のほうに意識をおいていると感覚がつかみやすいと思います。
寝てしまっても大丈夫です)
3 次の日でもかまいませんので、天と地に「ありがと♪」
と挨拶してください。
(たぶんそのお礼の何百倍も「こちらこそありがとう!」
とエネルギーが帰ってきますよ♪)
ヒーリング内容
丹田にエネルギー補充して、地に足着いた状態にします。
いらないエネルギーを抜き、生命エネルギーを満たしていきます。
体調を整えていきます。
天地のエネルギーとあなたをつないで「たてのライン」をつくります。
(ヒーリング中または後に浄化で、体が寒くなったり、痛くなったり、
いやなことを思い出したりしたら、「浄化浄化♪」と手放していくと、
早く抜けていきます。)
愛と守護のエネルギーで包みます。
もし、事前に参加者名を伝えたい場合は、メールまたはお電話ください。
夜遅いので、お子様は、身内の方が代わりに参加表明してあげてください。
またお友達やお知り合いの方の代理参加表明もできます。
(感想メールをいただいた場合、ブログに使わせていただくことがあります。ご了承ください)
ヒーリングを何度も続けて受けていると、次のようなメリットがあります。
1、幸せを感じる力が強くなる
2、基礎体力ならぬ基礎エネルギー力がついてくる
体の中をエネルギーがスムースに流れる感覚を体が覚えますので、自分で自分のエネルギー体を整える力がついてきます。少々へこんでも立ち直ったり、前向きになれたり、疲労回復も早くなります。
代理の参加表明について
「だれだれさんが幸せになりますように・・」と願うことってありますよね。代理で参加表明するのはそれに似ています。とてもピュアな愛からくる願いは、本当に相手にとってヒーリングになります。すべてはつながっていますから。そしてその参加表明をキャッチして私はヒーリングします。
私がヒーリングするときは、相手の魂の意向(ヒーリングしていいかどうか)を確認してからヒーリングします。肉体の了承を得ずに無断でヒーリングすることはありますが、魂には失礼にはならないと考えています。ヒーリングは魂どおしの交流です。
そして、ヒーリングしてほしくない場合は、魂が拒否してきます。
バリアーを張ったり、
いかにもエネルギーを受け取っているように見せかけたり、
調子を合せて考えを変えたようにいい子ぶったり、
結構多才な方たちです。
参加表明はヒーリングを受けるチャンスをあげるだけです。
ヒーリングで使うピュアな愛のエネルギーは、すべてを祝福しています。
「いまのまま変わりたくない!ヒーリングはいらない!」と主張することも祝福して、けっしてその決心をじゃまするようなことにはなりません。
たいていの魂は肉体のほうが知らなくても、喜んでヒーリングを受けてくれます。気持ち良いからです。なにか大切なことを思い出す、チャンスなのです。
具体的な効果が、いただいた感想メールから実証されていますし、意味のあるヒーリングだと考えます。
何万人でも支障ありませんので、遠慮なくご参加ください。
参加して損することはないですから大丈夫です。
では、交流を楽しみにしております。
よろしくお願いします。

REBORN!仮死状態から回復

心臓のとても難しい手術を乗り越えたHさん、その後ICUで過ごした数日間に不思議なビジョンが続いたそうです。
不思議な図形(上に載せた写真のような)が右目にはっきり見えたまま消えない、
病院の白い壁一面に無数の黄色いバラが、下から上に流れていくのが延々続いたり、
またその白い壁に無数のサイコロの目5(黄色の丸が五個)がやはり下から上に雨が降るように流れ続けたり、
さらに白い壁に『もう大丈夫、さようなら』という黄色の文字の同じ文章がやはり下から上に延々流れ続けたそうです。

無事退院して1ヶ月、ようやく歩けるくらいに体力も回復して、治療院にいらっしゃいました。ガリガリにやせてしまい、まだ食欲はでないしがんばって食べても太れないとのことでした。
そして病院での不思議な体験を話してくださいました。
Hさん『まだ右目の図形はずっとはっきり見えています。なんだか自分でいて自分ではないような感覚が続いています。目の前にあるものが違う世界のもの、違う世界からながめているような』
大城『この図形はたぶんエジプトの象形文字かな?ミイラを入れて蓋して保管しているようなエネルギーを感じます。』
Hさんにベッドに寝ていただきエネルギーヒーリングをはじめました。
肉体のエネルギーは仮死状態でした。
手術のとき心臓の動きを止めるために体温を20度くらいに下げた処置により、すべての細胞のエネルギーが仮死状態になって回復していませんでした。
実際には体温は36度にもどり普通の生活をおくれていますが、エネルギー的には仮死状態でした。魂も肉体の外にでて困っていました。
細胞の活動を回復させ、Hさんの魂が肉体に戻れるようにヒーリングしました。
Hさん『右目の前にある図形がかなり薄くなりました。風景と自分が同じ世界にいる感覚が戻りました。』

図形で蓋をすることで、魂不在の肉体に他の浮遊霊が入らないようにHさんの魂が細工していたようです。
ICUの白い壁にでた黄色の文字やバラ、サイコロの目は、
大城『Hさんの魂グループは日だまり色だから黄色なのでしょう。今は肉体を持たないグループの仲間たちが守ってくれていた。サイコロの目5はあと5ヵ月ですっきり元気になるから大丈夫というメッセージだと感じます』

頬に赤みが戻りお帰りになりました。
その後徐々に食欲もでてきたそうです。

Hさんよりメール『ヒーリングしていただいた日の夜、寝ようとしたら、細胞さんたちが、お互いにわいわいと喜んでいる感じがして、私も嬉しくなってすぐには寝つけませんでした。
だんだん食欲が出てきています。
これからが楽しみです。 私の手術に関わって支えてくれた全ての存在に対して、感謝の気持ちで一杯です。』

寅さん♪

大好きな寅さんの映画新作、
お正月にみてきました。
不器用にかっこよく生きる姿に惚れ直しました。
子供のころから父親に連れられて、お正月とお盆の新作寅さん映画を観るのがとても好きでした。

寅さんみて日帰り温泉♪
新春の夢が叶いました!

明日はライブ、ゴスペル隊員で歌わせていただきます。
(^o^)/

運気をあげてパワーアップ!

地震が起きても被害のないように、要石様にまたお願いしてきました。

ははごころ治療院ホームページの、ネットでははごころ勉強会の映像、どれでもいいので眺めると遠隔ヒーリングされて元気になりパワーがあがります。

また、『ネットでボイスヒーリング』の映像は、
みなさんが、ご自分の5次元波動を使って『今』を生きる方法です。運気を高めて気持ちよく生きるメソッドです。(5次元のみなさんは、時空間にとらわれず、魂としての長年の経験や知恵を使い存在を楽しんでいます。その経験や知恵を使い、過去や未来を見透す広い視野、こだわらずに進む魂の力、その5次元波動を使って3次元の『今』を楽しむことができるようになります)

すべての次元にみなさんはいらっしゃいます。
すべての次元の自分が同時に『今』を味わい楽しんでいます。それを忘れすぎると生きづらくなったり思うような現実をつくれなかったりしがちです。
5次元波動使いましょう!

『ネットでボイスヒーリング映像』
ご活用ください\(^^)/

年末年始休暇のお知らせです

今年もお世話になりました。
12月30日(月)から1月4日(土)までお休みをいただきます。この間にいただいたお問い合わせやお申し込みは、1月5日(日)以降にお返事になります。
よろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。
大城裕子

窓を開けましょう\(^^)/

もうすぐサンタさんがやってきますね!
という話しと関係ないのですが、
寒くても1日に一回は大きく窓を開けましょう\(^^)/
私たちには生命エネルギーがとても必要です。
お外は生命エネルギーで満たされています。
換気扇や空気清浄機で外気をとりいれても、
なぜか生命エネルギーはお部屋にはいってきません。
どうしても開けられないときは、部屋に太陽の光が燦々と降り注ぐイメージでお過ごしください。外の生命エネルギーが少しはお部屋に入ります。

年末年始、元気に過ごせますように♪