ははごころ治療院
ははごころ指圧治療院について
ヒーリングとは
患者さんの声
院長日記
見えない世界とおつきあい
施術メニュー
プライバシーポリシー
サイトマップ
東京都武蔵野市
JR武蔵境駅より徒歩10分
0422-31-1280
<予約制>
ご予約・お問合せ
アクセス・地図
文章の無断転記はお断りします。
院長日記・NEWS

2019年06月30日

施術日のお知らせです

治療院での『エネルギーヒーリング』、『人生相談ヒーリング』は、水曜日と土曜日です。

遠隔での『電話で人生相談ヒーリング』、『遠隔ヒーリング』、『供養ヒーリング』は、
月曜日、金曜日、日曜日です。

予約状況カレンダーを現在表示してありません。
恐れ入りますが、メールやお電話でお問い合わせください。


2017年08月18日

経験値をあげるとパワーアップしますよ♪

コンビニで、買ったことない飲み物買ってみるとか
普段通らない道を歩いてみるとか
話したことない隣の人にお天気の話をするとか
そんなので大丈夫です。
パワーあがりますよ~♪o(^o^)o


みんな全色そろったクレヨンを持って生まれてきてます。
それぞれの魂の特徴的な色は、同じのが数本入ってたりします。

思いやりの色
素直な色
前進する色

本数が多いとお気に入りになって多く使いがちです。
いろんな色を使いましょう。
楽しくなってきます。
許容範囲が広がり、気持ちが楽になります。

宇宙であるあなたのパワーが使えるようになります。
いろんな周波数を使えるようになって、
それが望む現実を引き寄せます。

じゃ、今日は身近にいる人を笑わせてみるのはどうでしょう?
(*^▽^)/★*☆♪

2017年08月06日

ヒーリングを楽しむ会8月6日(日)

天地のパワーで、みなさん元気に過ごせますように。
ヒーリングさせていただきます。
良かったらご参加ください

連絡遅くてすみません。
ほうれんそう(^o^;)報告連絡相談!
気をつけます。


ヒーリングを楽しむ会は、チャリティーメニューにさせていただきます
参加表明された方は、ご自分が賛同する慈善団体に、10円以上の募金をお願いします
スーパーや飲食店のレジにある募金箱でも大丈夫です。
よろしくお願いします♪

☆ヒーリングを楽しむ会の詳細☆

チャリティー遠隔ヒーリングです。どなたでもご参加ください。いつもみなさんの参加表明は、当日朝から徐々にこちらに届いています。開始直前でなくても思い出したときで大丈夫です。ヒーリングの時間になにをしていても、寝ていても、忘れていても、効果はありますよ。
参加表明された方は、ご自分が賛同する慈善団体に、10円以上の募金をお願いします
スーパーや飲食店のレジにある募金箱でも大丈夫です。
よろしくお願いします♪

    日時 
      8月6日(日)22時30分から20分間
          
             
        

    参加方法
    1 当日いつでもかまいません。天と地と大城に「よろしくね♪」と
      参加表明してください。
    (参加表明された方一人につき大城の分身一人つきます。
      グループヒーリングではありません。
    1対1のヒーリングですので、他にどんなかたが参加されるかは
    心配しないで大丈夫です)

    2 20分ほど、できるだけ何も考えずに、
      体でエネルギーを受け取ろうという感じで
      のんびりしてください。
      または寝てしまってください。
      感じたことを言語化しないでそのまま味わいます。
      (ヒーリングの始めに丹田を活性化するので、
       お腹の下のほうに意識をおいていると感覚がつかみやすいと思います。
       寝てしまっても大丈夫です)

    3 次の日でもかまいませんので、天と地に「ありがと♪」
      と挨拶してください。
      (たぶんそのお礼の何百倍も「こちらこそありがとう!」
        とエネルギーが帰ってきますよ♪)

ヒーリング内容
    丹田にエネルギー補充して、地に足着いた状態にします。
    いらないエネルギーを抜き、生命エネルギーを満たしていきます。
    体調を整えていきます。
    天地のエネルギーとあなたをつないで「たてのライン」をつくります。
    (ヒーリング中または後に浄化で、体が寒くなったり、痛くなったり、
     いやなことを思い出したりしたら、「浄化浄化♪」と手放していくと、
     早く抜けていきます。)
    愛と守護のエネルギーで包みます。

もし、事前に参加者名を伝えたい場合は、メールまたはお電話ください。
夜遅いので、お子様は、身内の方が代わりに参加表明してあげてください。
またお友達やお知り合いの方の代理参加表明もできます。

(感想メールをいただいた場合、ブログに使わせていただくことがあります。ご了承ください)

ヒーリングを何度も続けて受けていると、次のようなメリットがあります。
1、幸せを感じる力が強くなる
2、基礎体力ならぬ基礎エネルギー力がついてくる

体の中をエネルギーがスムースに流れる感覚を体が覚えますので、自分で自分のエネルギー体を整える力がついてきます。少々へこんでも立ち直ったり、前向きになれたり、疲労回復も早くなります。


代理の参加表明について
「だれだれさんが幸せになりますように・・」と願うことってありますよね。代理で参加表明するのはそれに似ています。とてもピュアな愛からくる願いは、本当に相手にとってヒーリングになります。すべてはつながっていますから。そしてその参加表明をキャッチして私はヒーリングします。
私がヒーリングするときは、相手の魂の意向(ヒーリングしていいかどうか)を確認してからヒーリングします。肉体の了承を得ずに無断でヒーリングすることはありますが、魂には失礼にはならないと考えています。ヒーリングは魂どおしの交流です。
そして、ヒーリングしてほしくない場合は、魂が拒否してきます。
バリアーを張ったり、
いかにもエネルギーを受け取っているように見せかけたり、
調子を合せて考えを変えたようにいい子ぶったり、
結構多才な方たちです。
参加表明はヒーリングを受けるチャンスをあげるだけです。
ヒーリングで使うピュアな愛のエネルギーは、すべてを祝福しています。
「いまのまま変わりたくない!ヒーリングはいらない!」と主張することも祝福して、けっしてその決心をじゃまするようなことにはなりません。
たいていの魂は肉体のほうが知らなくても、喜んでヒーリングを受けてくれます。気持ち良いからです。なにか大切なことを思い出す、チャンスなのです。
具体的な効果が、いただいた感想メールから実証されていますし、意味のあるヒーリングだと考えます。


何万人でも支障ありませんので、遠慮なくご参加ください。
参加して損することはないですから大丈夫です。
では、交流を楽しみにしております。
よろしくお願いします。
     

2017年08月04日

さぷらいず~♪

仕事を再開したくて、うずうずしていた5月に、
突然グループヒーリング会をしたくなって、
ブログにお知らせを載せました。

そして、水曜日と土曜日は治療院で働くことにして、
それもブログでお知らせしました。

楽しくて私もどんどん元気にパワフルに動き始めました。

私がいまいる茨城県の実家のそばに鹿島神宮があります。
友達が鹿島神宮に7月お参りにくるということで、
6月頃に約束しました。

7月に友達がきて参拝が終わり、名物のなまず料理を食べようと、
友達『日曜日だし席予約しといたよ』
お店の人の案内についていき、ふすまを開けたら、
『サプライズ!』と中にいた人たちが叫びました!

びっくりしてよく見たら、東京の友達が、ずら~っと並んで出迎えてくれました。
お座敷を貸しきりにして、サプライズパーティをしてくれたのです。

目がうるうるしている私を中央の席に座らせ、
『さっ!みんななまず料理食べよう!』と
宴会がはじまりました。


このパーティの計画をし始めたのは、5月はじめだったそうです。
私も仕事再開したくなったのが5月はじめでした。

あまりにもみんなの思いとリンクしていて、
びっくりしました。

ありがたかったです。

やっぱりみんなしめじなんだと、感動しました。

鹿島神宮に参拝中も、みんな変装して参拝していたそうです。
私はまったく気がつきませんでした。
あとで写真をみせてもらいました。
全員サングラスしてつばの大きい帽子をかぶった変装でした。
こんなのがぞろぞろ歩いていたらしい。

2017年07月20日

患者さんの声追加しました『グループヒーリング会(H29.7.17)』

先日久しぶりにグループヒーリング会(以前の『ははごころ勉強会』)
を開催しました。

15人で歌ったり踊ったり、お弁当やお菓子も楽しんで
喜んでいただけました。

歌うことでヒーリングが起こる、
『あなたにもできる!大城式ボイスヒーリングコーナー』
盛り上がりました。

3~4人のグループに分かれて楽しんでいるのに、
録音するとあら不思議♪
美しいハーモニーで、宗教音楽のような神聖な合唱になりました。

いつかこれを千人くらいでやりたいと考えてます。
宇宙が癒され愛でいっぱいになる、
すごいヒーリングが起こると思います。
楽しみです。ワクワクしますo(^o^)o

2017年06月06日

のぞみの家の園長先生からのお手紙

先日、皆様からお預かりしていた募金一年間の合計を、
園長先生に届けました。ありがとうございました。

後日お礼状をいただきました。

『 青葉若葉のすきまからの太陽がまぶしい季節となりました。
お元気にお過ごしのことと存じます。
この度は御厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。
子供たちのために、大切に使わせていただきます。
またお忙しい中、園までお越しくださいまして恐縮でございます。
ゆっくりとお話ができまして、嬉しく思っております。
お陰さまで、子どもたちは皆元気に過ごしております。
先週末、小学校では運動会が行われました。
五月の初めには練習を始めたようで、一年生は慣れないながらも
一生懸命練習に励んでいました
帰宅してからも皆で応援合戦の練習をしており、園内はとても賑やかでございました。
当日はどの学年の子どもたちも、頑張って競技に参加しており、
とてもにこやかな笑顔で、帰宅いたしました。
季節の変わり目で、寒暖差の激しい時季でございますので、
御身お大切にお過ごし下さいませ。
まずは右御礼申し上げます。
平成二十九年五月三十一日』

のぞみの家は、戦後孤児を育て始めたアメリカ人の牧師さんから、
日本人の牧師さんが引き継いだ児童養護施設で、70年の歴史があります。
寄付の有効な使い道に関して国から表彰されている施設です。

皆さんいつも募金にご協力ありがとうございます。

2017年05月31日

治療院での施術再開のお知らせ

しばらく茨城県で家族の介護をするため、
治療院での施術をお休みにしていましたが、
水曜日と土曜日だけ再開できるようになりました。
長い間ご迷惑おかけして、申し訳ありませんでした。

おかげさまで、去年危篤状態だった父も、まだ1メートルくらいしか歩けないですが、
ベットの周りでは、自分のことをほぼ何でも自分でできるように回復しました。

毎日昼間はヘルパーさんが巡回して、安否確認をしてくれます。

私も東京に安心してこれる状況になりました。
ありがとうございます

もう予約をたくさんいただいてしまい、
7月中旬以降になってしまいますが、よかったらお申込みください。
よろしくお願いします

2017年05月26日

のぞみの家

皆様いつも募金にご協力ありがとうございます。

5月25日(木)の午後、のぞみの家(治療院の近所の児童養護施設です)
に行き、
皆様からお預かりした寄付金
平成28年5月~平成29年4月
合計17万8413円
を、園長先生に納めてきました。
子供達のために有意義に使ってくださるとのことです。

子供達が砂場で元気に遊んでました。
園長先生も88歳になられ、ますます生き生きとされて、
少し膝が痛い位だそうです。
『いただいたお役目を全うします』とキラキラした目で話されてました。

ありがとうございました。

2017年05月17日

半分しか自分を認めないと苦しくなります


Kさんから遠隔ヒーリングの依頼メールがありました。
『友達に薦められたヒーリングサロンに行って、ヒーリングしてもらってから、
悲しくてむなしくて、生きる目標を何にすれば良いのか悩んで、
うつっぽいんです』
とのことでした。

Kさんを遠隔ヒーリングして、報告メールしました。

《報告メール》
私たちは全色揃ったクレヨンを持って生まれています。
どの色を塗って遊んでも良いのだし、宇宙はどんな生き方も祝福しています。
Kさんはそのヒーリングを受けたときに、
ネガティブなエネルギーは持っていてはいけないのだと、
半分を否定されたように感じました。

このヒーラーさんは、ポジティブ色しか使わないように生きていて、
ネガティブ色は持っていないと思うように、自分を洗脳しています。

自分の半分を否定したヒーラーさんからくるエネルギーは、Kさんを否定したように感じます。
宇宙エネルギーをヒーラーというフィルターを通してクライアントさんに流しますので、
ヒーラーの哲学や生き方にあうエネルギーしかクライアントさんに流れません。
ネガティブなエネルギーも楽しんで良いのに、『それがあるのはだめな魂です』と、
Kさんは否定されたように感じました。

Kさんの心身の疲れをよく浄化し、パワー補充しました。
全てを祝福するエネルギーでヒーリングして、整えました。



この報告メールを読んで、Kさんからの返信
『私はいろんな色を塗って遊び人生を楽しみたいです。
よくわかりました。
とっても楽になりました!』


2017年05月12日

御近所つきあい

茨城県の両親の家の住みはじめて、東京ではほとんどなかった
御近所づきあいがあり、面白いです。
道で出会ったら『ここで会ったが百年目!』というくらい必ず
世間話がはじまります。
はじめは人見知りの私のことで、『おきをつけて』とすぐ離れていました。
約半年たち、今朝名前も知らない近所のおじさんに
自然に私から話しかけてました。

自転車のハンドルに若い蜘蛛が巣をつくっていたのですが、
知らん顔してこいでました。だけど面白くて、
おじさんに『この子けなげにさっきから巣をつくってるんです!』
ときれいな蜘蛛を指差して、
おじさん『ほう~♪とったげようか?』
私『いえいえこのまま様子見ながら旅に出ます♪』
としばらく話して別れました。

蜘蛛さん、途中で諦めたらしく、地面に向かって糸を伸ばし始めたので、
自転車をとめて地面におりて去っていくのを見送りました。

アーカイブ