発光体♪

すべての存在はエネルギーを発しているエネルギー体、すべての存在は光を発している発光体

あなたが輝いて場や人を照らしています。お互いに照らしあってる、生かしあってる世界

一人一人がそれを自覚することで、地球は健康を取り戻し、平和になるかもしれない

『あなたは発光体であることを楽しんでる存在です』と思い出していただくことは、ヒーラーの大事な仕事の1つと思います。

父と約束した『60歳まで働く』まであと一年です。そのあともやっぱり治療院はずっと続けてこつこつと、『全員が発光体だよ♪』と思い出していただけるように働きたいです。

光の洪水♪

世の中は光で満たされていて、光の洪水のなかで生きている感じです。

そうかな?と思って、そのイメージをしてみると気持ち良い感覚がでてきます。それを認めると感じます。すべての人も物も植物も光を発しています。いつだって、とつても心地よい世界に浸って暮らしています。

そうかな?と思ってもそうかも♪と思ってみてください。あなたが応援されているのを感じられます。

コロナワクチン接種

コロナワクチン接種については、新世代ワクチンであり、いろいろな情報が飛び交っています。『どうする?』と聞かれると『信じる者は救われるで良いと思う』と答えてきました。何も不安を感じないのです。どれだけの科学者が夜も寝ないで開発してくださったのか、本当に感謝でいっぱいです。

第一回目接種してきました。左上腕に投与されてすぐに元気な友好的なエネルギーが右肩に到着しました。それが徐々に拡がり、10分後には右半身すべてに伝令した感覚でした。抗原がさっそくつくられはじめたらしく、免疫力のT細胞、B細胞も活動を始めたのを感じました。腹部から左半身に伝令がはじまり、全身に情報が伝わる感覚が起こりました。必要な免疫力に向けて着々と、慎重にまじめに取り組んでいて、私の魂の特徴がそのまま細胞たちの活動にあらわれていて面白かったです。

自宅に帰り、ワクチン接種して10時間後、ワクチンの成分エネルギーが一斉に体から排出されました。無事に任務を果たしてくれたようです。『ありがとう!』と見送りました。

副反応としては、左上腕が少し腫れて動かしずらかった程度でした。次回2回目は右腕にしょうと思いました。よく考えたら私は左利きなのです。(ペンは右手ですが、その他は左手を使います)

夏休みのお知らせ

暑くなってきましたね。気をつけてお過ごしください。

夏休みをいただきます。8月16日(月)から18日(水)と、8月23日(月)から25日(水)はお休みです。この間のお問い合わせなどは休み明けにお返事します。ご了承ください。よろしくお願いいたします。いつもありがとうございます。

歌のお姉さんデビュー♪

友達から、歌っているときが一番楽しそうだねーと言われるので、歌ってみました!ピアノの松浦美佳さんから『しめじの歌つくろうよ』と言われて、お風呂のなかで鼻歌してたらできちゃいました。

眠れないとき

やること考えることがいっぱいあって、寝てるんだけど頭がねてくれない~!ときありますよね。 

まずは昼間背負っている、責任感だの案件だのが詰まったリュックをおろして、離れたところにおくイメージしましょう。『朝まで背負わないぞ!』と決めちゃいます。

そして、お布団にはいり、どちらかの手のなかにミニチュアのあなたがいるイメージしてください。(イメージしにくい人はふあふあしたエネルギーの玉でも良いです)手の平の自分を手のぬくもりで温めるようにあやしてください。

数分で頭が休憩になってよく眠れます。

寝ている間に頭のなかの情報が整理整頓されるので、すっきり爽やかな目覚めになります。おすすめです♪

おから丼~♪

最近、夕飯はおから丼です!お豆腐屋さんのご夫婦から美味しい厚揚げやおからをよくたくさんいただきます。奥様からは『おからをアイスコーヒーに入れて食べてるの。ダイエットに♪』と言われました。

私の場合は、①大きい木製サラダボールにキャベツやレタスをきざんで入れる。②そのうえにあたためたおからをお茶碗山盛り1杯のせる ③そのうえに納豆をかきまぜてのせる ④そのうえに熱湯をかける!⑤ちょっとおみそをトッピング!というおから丼がマイブームです。木製スプーンでいただきます。

夕飯はこれでお腹一杯、幸せ一杯!そして夜はふける(^.^)あ、お風呂のあとヨーグルトも食べてる!(゜ロ゜)

しめじキャラクター誕生♪



ははごころ治療院ホームページのイラストをお願いしている、画家EMITANAJIさんに、しめじの絵をお願いしました。そして、その絵を友達のチャネラー占い師MIHOさんが、岐阜県の美濃焼きの窯元に依頼してマグカップをたくさんプレゼントしてくれました。

10名の方に抽選でプレゼントしたいと思います。どしどしご応募ください。締め切りは6月20日です。メールでご応募ください。治療院の大家さん立ち会いのもと、厳正なる抽選をして、発送します。(大家さんは治療院のとなりにお住まいのご夫婦です♪)当選発表は発送をもってかえさせていただきます。

https://youtu.be/un1Kp5I1Nvg
YouTubeの『ははごころヒーリング』の
『6月しめじ交流会』映像をご覧ください

のぞみの家寄付報告です

いつも募金にご協力ありがとうございます。去年5月から今年4月までの合計額を、児童養護施設のぞみの家に寄付させていただきました。

募金箱一年計 136761円

有志39750円

合計176511円でした。

日曜日に届けたので、子供たちのにぎやかな声が聞こえてました。後日園長先生からお礼状がとどきました。

『青葉を渡る風にも、時折り夏を感じる季節になりました。この度は、ご厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。子どもたちのために、大切に使わせていただきます。また、お忙しい中わざわざ園までお届けくださいまして、恐縮でございます。お会いすることができませんで、残念でこざいました。

子供たちは皆元気にすごしております。今年度は、どうにか四月からの通常登校はできておりますが、セカンドスクールの延期や、運動会が分散になるなど、未だ予断を許さない日が続いております。1日も早く、マスクをせずに過ごせる日がくればと願うばかりでございます。

 今年は梅雨入りが早いようで、これから蒸し暑い日が続くことと思いますが、どうぞ御身お大切にお過ごし下さいませ。まずは右御礼申し上げます。

令和三年五月十八日のぞみの家 園長 黒木みや子』

親はありがたいですね~

Mさんのご主人の三回忌ということで、供養ヒーリングの依頼をいただきました。享年80歳の方です。

Mさんのご主人にコンタクトしたのですが、死後は『無』になると信じていたようで、何もない空間でじっとされてました。(これも成仏の1つの形です)
ヒーリングして、永遠の魂存在であることを思い出してもいました。
奥さんのMさん、お子さん、お孫さんのエネルギー体たちと交流会してもらい、とても喜んで幸せを感じていました。
いわゆる天国に移動されました。(花が咲き乱れ、小動物たちが元気に動いているような天国)
亡くなったなつかしい人々とも会えて、これで子孫の様子も見守れるようになりました。
以前、Mさんが息子さん(50歳くらい)の不摂生をとても心配されていたのを思い出して、息子さんのエネルギー体に会ってもらい、体に気を付けるようにお説教してもらいました。
それを報告メールしたら、夜Mさんから返信がありました。

Mさんからメール
『 今晩は。
夜遅く申し訳ありません。
今、供養ヒーリング報告読ませて頂きました。
ありがとうございました。
報告を読んでビックリしました。
実は、今日、息子が、病院に定期検査に行ったのですが、突然昼間に電話が来て、母親の私も病院に呼ばれ緊急で胃カメラ検査をし、急きょ、強制入院になりました。(^_^;)それでバタバタし、携帯を確認したのが今でした。
ドクターから、このままでは取り返しがつかなくなり、治せなくなるのでこのまま入院して頂きますと有無を言わせない勢いで決定しました。夫がお説教してくれたのと今日の入院の件、偶然ではない気がします。
改めて大城先生に感謝です。
今日は、ありがとうございました。』

たぶんお父さんの思いが医師たちの言動に影響したのでしょう。
私たちはしめじのように石突きでつながりあってますから。
親はありがたいですね。