しめじ畑♪

昨日もしめじ交流会(ヒーリングを楽しむ会)にご参加ありがとうございました。
ヒーリングのはじめと終わりに、丹田にしっかりパワーチャージしていきます。しめじの石突きにあたる部分、みんなで宇宙を運営して楽しんでいることを思い出していただく、つながりあって助け合い愛し合っていることを自覚していただく、大切なヒーリングです。

昨日はつながりあってる、しめじの傘であるみなさんが、風に揺られてゆらゆらと気持ち良さそうにしているようなしめじ交流会でした。

これは、さとうきび畑の歌の世界だわ♪
と歌いながらヒーリングしてました。

ヒーリング受けているときに
『いや~な感じが奥からわいてくる』
『胸の奥からねっとりした気持ち悪いものがでてきた』
『忘れていたいやなこと思い出した』
感覚が起こるかもしれません。
あなたの魂が勇気をだして、こだわっていたものを手放すときに、そのエネルギーが体からでるときに感じたり思い出したりします。
『ありがとう、さようなら』と気にしないで見送る気持ちでいると、スッと抜けて旅立ちます。
なんだかよくわからないものかもしれません。
過去生のことだったりします。
こだわりを捨てる勇気をだした自分を誉めてあげましょう。

こんなボイスヒーリング感想もいただきました。
『わたしの場合は、気にかかることがあり
先生にご相談しようかと思っていた時、「こだわりを捨てる」のボイスヒーリングを見つけました。
聴きながらウトウト眠ってしまい、朝方起きた時とてもモヤモヤと重苦しい気持ちで目覚めました。
ボイスヒーリングに救われるはずなのにおかしいな?と思ったほどでした。
なにかが出て行ったのかもしれません。
その日の日中から、なんだか気持ちが囚われなくなり、これはボイスヒーリングのお陰に違いないと
確信しました。
パターンはそれぞれだと思いますが、何かの参考になりましたら幸いです。 』

次回は5月10日(日)夜10時から20分間です。
ヒーリングを楽しむ会の詳細は、
施術メニューページの下のほうにあります。
良かったらご参加ください。

癒される歌声と優しいまなざし

マーティンハーケンスさん?だったと思うのですが、
もとパン屋さんで、数年前、歌のオーディションで合格してスターになったおじさんです。
優しいまなざしで癒されます。

しめじ交流会(ヒーリングを楽しむ会)の感想いただきました。

『先日のヒーリングを楽しむ会では、参加している人たちが、石づきから出ているしめじのイメージが浮かんで、おかしくてニヤケが止まりませんでした。そのあと、空飛ぶ円盤に皆で乗り込んで、宇宙遊泳するイメージに変わりました。』

『毎週毎週のヒーリングを楽しむ会ありがとうございます。
体が楽になったというか、気持ちが楽になったというか表現が難しいのですが、エネルギーが澄まされたのでしょうか、、
とにかく何に関しても前向きに進めるようになりました。本当にいつも助かります。
家にいて好きなことができること、楽しみが見つけながら存在できること、、自分と向き合える時間があること、自分の気持ちを見つめ直すこと
いろいろ、、、いろいろ、、
幸せなんだと思います
天と地にも感謝します。
どうか大城先生もお元気でお過ごしくださいませ』

『私はビジョンはとくにでないのですが、自然の美しさやちょっとしたことに幸せを感じるようになりました。生きていることが嬉しいです』

今夜もしめじ交流会(ヒーリングを楽しむ会)です。
夜10時から20分間です。
どなたでもご参加いただけます。
詳しくはははごころ治療院ホームページの『施術メニュー』ページ下の方に説明があります。
良かったらご参加ください。

自己紹介11

友達が、日の出の写真を送ってくれました。

超能力者のY先生から訓練を受けて次の先生にかわるとき、私は35歳くらいでした。
このとき私は『心の治療ができるようになりたい』と勉強をしていました。体の治療は院長代理もできるくらい、患者さん方に信頼してもらえるようになってました。
治療院にいらっしゃるうつ病の患者さん、なかなか治療の決め手が見つかりませんでした。
まだ社会人になってまもないころに、精神病院へ友達のお見舞いに行ったとき『この人たちをいっぺんに治せるような魔法使いになりたい!』と強く願ったことを思い出したのです。あれからすっかり忘れていたけど、いま魔法使いになる修行をしようと、決心しました。

臨床心理士さんのカウンセリングに数ヵ月通いました。
まず自分の悩みをなんとかしたいなと思いました。
極端な人見知り、恐がりなど心が不安定、恋愛の悩み
など、毎週一回50分間カウンセリングをしていただきました。親身に愛情をもって関わっていただいて、話を聞いてもらいとても心が楽になりました。数回目に『カウンセリングというのは、傾聴だけでアドバイスはもらえない』のがわかりました。
アドバイスがもらえない、私が何かを気づくまで話をカウンセラーにし続ける、だんだんお金が続かなくなり止めました。
そのころの私はかなりボンビーで、最低限の生活費以外はすべて勉強にお金を使っていました。食費も限りなくゼロに近かったのです。(患者さんたちにいただく和菓子などでなんとかなりました。その節はありがとうございました♪)

結局また院長に借金して臨床心理が学べるカウンセラー養成学校に通いました。精神科医の先生が主催者なので、心の病気の基礎から学べました。西洋医学での薬物療法、箱庭療法、心理テスト、などなど。
実習もあり、知識も増えました。
さて、その先どうしようかな?と、
カウンセリングの上級コースに進むのも違う気がしていました。このまま傾聴がメインのカウンセラーになりたいわけではなかったので、上級コースはやめました。

つづく♪

ハッピーターン♪

昨夜もしめじ交流会(ヒーリングを楽しむ会)にご参加ありがとうございました。
祝福しあい、溶け合った境目のない、気持ちの良い世界を
味わっているようなヒーリング会でした。
昨日はワールドラフターデーで、私もZOOMで笑いヨガに参加させていただきました。すごく幸せで胸の中があったかくなりました。その続きでハッピーなしめじ交流会でした。

ハッピーターンは、戦後『皆様に幸せが戻りますように』という願いで名前をつけられたお菓子だそうです。
Mihoさんがははごころバージョンを注文して贈ってくれました。
前回はビスコでははごころバージョン注文して贈ってくれたのですが、私がビスコ大好きで1人で全部食べてしまいました。
Mihoさん『今度はみなさんにお分けしてね』と言われたので、ご希望の方はご連絡ください。

次回しめじ交流会(ヒーリングを楽しむ会)は、
5月6日(水)夜10時から20分間です。
良かったらご参加ください。
いつもありがとうございます。

しめじ交流会♪

ツツジの花きれいですね。友達がおくってくれました。

ヒーリングを楽しむ会の感想をいただきました!

Tさんから
『ヒーリング中、おでこが柔らかくなって外に広がっていくような感覚がしました。
『みんな一緒だね~、しめじのイシズキっでこういう感じなのかな…』連帯感・安心感で気持ちが落ち着いています。
 毎回素敵なヒーリング会をありがとうございます。次回もまた、よろしくお願い致します。』

今夜も10時から20分間のヒーリングを楽しむ会
(別名『しめじ交流会』)です。
良かったらご参加ください。

おて~て~♪つ~ないで~♪

友達がツツジの写真を送ってくれました。
きれいですね(^^)d

今夜もヒーリングを楽しむ会にご参加ありがとうございました。
人も動物も植物も地球も、お月様、太陽系、天の川銀河系、
み~んなで手をつないで歌っているようなヒーリング会でした。そのうちなんだか可笑しくなって、誰かが笑いだして、いつのまにかみんなの笑い声が宇宙に響いているような感じでした。
それぞれがこれを思い出せてきたので、ずいぶん状況は変わります。良い感じ(^^)d

今後はしばらく毎週日曜日と水曜日の夜10時から20分間のヒーリング会です。
良かったらご参加ください。
参加のしかたは、ははごころ治療院ホームページの施術メニューの下の方に『ヒーリングを楽しむ会』説明があります。ご覧ください。

前回水曜日のヒーリング会にくるみのろうそくを使いました。(今日は『真実の種』というろうそくでした。)
ヒーリング会終わってくるみのろうそくが燃えるのを眺めてました。
(このくるみの殻につめたろうそくが燃え終わったらどうなるのかな?)
突然ボッ!!!炎があがり、メラメラパキパキ!!!
つまりくるみの殻が燃えて、部屋のなかで小さな焚き火が起こりました。←当たり前!
急いで火を消しました(^o^;)

生命の象徴

以前エジプトに行ったときにお土産に
パピルス(世界最古の紙)を買いました。
『生命の象徴』である図が書いてあるものを選び、
ヒエログリフ(古代エジプト文字)で『HIROKO』と書き足してもらいました。
治療院にいらした人の生命力が高まるように、
夜は治療ベッドの上に乗せて帰ります。

今夜もヒーリングを楽しむ会10時から20分間です。
良かったらご参加ください。
参加方法は、ははごころ治療院ホームページ『施術メニュー』の下の方に書いてあります。
よろしくお願いいたします。

自己紹介⑩

超能力者に会いに、群馬県に院長の車で行きました。

超能力者のY先生はいろいろ不思議な世界の話しをしてくれました。奥様がとても気さくでさばさばした方でした。

勉強会があるということで定期的に通いました。
Y先生『だけど超能力訓練したとき、俺の同期は、気が狂ったのもいるし、自殺したのもいたからね。俺は運が良かったよ。まだ生きてる。』
院長『そうですか。ぜひ訓練お願いいたします!』
と目をキラキラさせながら、話し込んでました。
院長は自信家で怖いものなし、どんな山も切り開くような自信たっぷりな野心家でした。

院長『俺は魔法使いになりたいんだ!どんな病気も治せるようになりたい!』

どうも私も訓練に参加するらしいけど、だれも私の意志は確認しませんでした。
私『超能力者というのは、私が考えていることが手に取るようにわかってるのかな?』と思ってなんだか恥ずかしいような感じがしました。そんなことはないのが今はわかります。本当に必要なことがちょびっとインスピレーションでわかる程度です。

瞑想したり、難病の治療方法を教わったり、わけのわからないワークもしましたが、それよりも、ひたすらY先生の不思議な話を聞く時間が多かった訓練?でした。
見えない世界のこと、幽体離脱してできること、Y先生の成功した仕事の話しなど…

今となると、このとき聞いた話がとても役立っています。
あり得ない話しが本当にいくらでもあり、苦しんでいる人達のヒーリングをするときに役立っています。

何人か院長が治せないでいる患者さんを超能力で治療してもらい、それを見学しました。
そのときは症状が良くなったり、明るい笑顔になったり奇跡をみせてもらいました。
しかし一年間くらいみてもらったけど、不治の病の人達をみてもらったせいか、結局治らず亡くなってしまいました。
院長がとてもがっかりしました。それを訴えると、

Y先生『俺の先生に直に指導してもらうと良いよ。』
と紹介していただきました。
(院長のことがめんどくさくなったらしい)
その先生も群馬にお住まいでした。

つづく

くるみのろうそく

今夜もヒーリング会ご参加ありがとうございました。
くるみのろうそくの灯りでヒーリング会しました。
誰にいただいたか忘れてしまったのですが(すみません)、くれた方ありがとうございます!
このあと日本に住む方はぐっすり眠れますように。

地球蘇生には、有用微生物群が大活躍してくれていて、
人間が機嫌良く過ごすことで微生物たちは元気に動けるし地球を蘇生させてくれる、そんな研究をしている学者さんたちのドキュメンタリー映画をみました。
人間が怒っている憎んでる波動は、微生物を傷つけてしまうそうです。本当にそうらしいです。
人間が地球を追い詰めてしまったけど、
一人一人が機嫌良く生きることが、地球全体への奉仕になります!
これは私にもできる活動だと嬉しくなりました。

次回ヒーリング会は、5月1日(金)夜10時から20分間です。また良かったらご参加ください。

未来が不安なとき

未来は今のみなさんの意識波動で、エネルギーの世界に未来映画をつくっていて、それが上映される時期になると現実化します。まだ現実化していない未来はいくらでも作り替えることができます。ははごころホームページの映像『未来をつくる』を参考にしてください。

未来の不安がでてくるとき、
ご自分の不安なハートをハグする感じで手で癒していきます。

どんな未来にしたいかをイメージしてその感じを体感します

その未来をつくりるにはいま自分がどの波動で生きるとよいかを検討します。

その波動になると良いねと自分に話しかけ、瞑想やセルフヒーリングをします。

そうするとのぞむ未来を『今』映画製作して、未来を迎える準備になります。

そうすると自然にその未来に合わせた『今』の言動になります。

にわとりが先か卵が先かの感じてすが(^o^;)